借入しやすいサービスとその安全な借り入れ対策

借入しやすいサービスとその安全な借り入れ対策

利用しやすかった消費者金融の借入(女性30代)

私が利用した借入は銀行ではなく、消費者金融のサービスでした。年収に自信がなかったことと、何度か公共料金の支払いが遅れてしまったことがあったので、下手に審査に落ちるよりは審査に一発で通過できそうなサービスを選びました。審査自体は通過できましたが、借入限度額は30万円ほどで年収が100万円ある人でも利用できる金額です。私の場合は年収300万円はあるのでそこまで負担はないですが、安心して利用できる規模としてはぴったりです。

 

消費者金融の借入ははじめ返済の取り立てがものすごく怖いイメージもありましたが、実際には毎月普通に返済していれば請求されることも連絡が来ることもありませんでした。必要であれば追加の借入もできるので、嫌なこともほとんどなく、女性の私でさえ安心して活用できています。大手の有名な会社だったこともあるかもしれませんが、きちんと活用すれば危険なことはほとんどないサービスでした。使い道の指定もなかったうえ、細かい使い道も言わなくてもよかったため借りやすかったです。

 

その購入品目の名目だけ伝えればよかったので、審査もスムーズで済みました。場所も特に気にせず、ネットからでも利用できるようなので次に借入するときには利用してみようと思います。さらに、返済もネットバンキングでできるので、これからは少しずつ電子取引でも利用できるようにしていこうと思っています。より便利で安全に活用できるようにしたいです。

 

審査が早く、返済も早くできるサービス

金利無料キャンペーンを活用

消費者金融から借り入れできる場合、キャンペーンなどで金利が一定の期間無料になるサービスがあります。これらを活用して、早めに返済できればかなり無駄を省いて借金できるので、活用しない手はありません。借入額に制限があって、10万円以上、または、30万円以上の借入をした方のみが利用できる場合もありますが、それに沿った借り入れができれば非常にお得です。

 

キャンペーンはあまり詳細が見つけられないので、利用する消費者金融のサービスや借入金額が決まってきたら、一度その会社のホームページなどで確認しておくとよいでしょう。よりお得に少しでも金利を節約できます。

 

借りたい金額を把握しておこう

借りたい金額より多く借りてしまって返済に困る方が非常に多いです。ちょっとくらいならという思いが余計な借金を増やしてしまうので、できるだけ必要な金額を把握してあまり借金には頼らないようにしましょう。ついでに借りてしまおうという思いもよくないので、キャンペーンなどがあるとしても借りすぎには注意が必要です。借りすぎて損をしないように十分自己管理しましょう。

 

もちろん、金利が無料になるキャンペーンを利用したほうが返済総額が安くなるような場合には多少は借りてしまってもよいですが、3万円しか必要ないのに、キャンペーンがあるからと言って30万円借りてしまうというような行動は避けるようにしましょう。

 

借入限度額はこだわる必要なし

借入をする場合、あまり審査に通過して利用できる借入限度額は気にしなくてもよいでしょう。借りすぎが良くないという理由だけではなく、あまりにも借入限度額が大きいと車や住宅のローンを組む場合かなり損をする可能性があります。他にも借り入れやクレジットカードの利用をする可能性がある場合には無理はせずに安全に返済できる範囲で借り入れをするようにしましょう。

 

借入限度額は数万円しか利用しない場合には限度額は10万円でも十分足りるので余計な借り入れをしないよう低めくらいに申告してもよいです。低めに申告していて限度額がアップされてしまうこともほとんどないので、必要な限度額だけ利用して助けてもらいましょう。

 

借入限度額が低かったからと言って心配することはなく、無理に増額はしないほうが良いです。会社側から指定された金額が妥当と考えられてのことなのでその範囲内でやりくりしましょう。


このページの先頭へ戻る