カードローンは計画的に利用しよう

カードローンは計画的に利用しよう

CMなどでもよくやっているカードローンですが、手軽にお金が借りられて便利なものの、利用の際には計画性が必要です。例えばカードローンは三井住友カードローンなど、メガバンクでもサービスがありなんとなく安心して使えるイメージがありますが、実際は利息はとても高く、返せるあてがなければどんどん借入額が膨らんでいってしまいます。

 

多くの場合20パーセント弱なので、ほぼ2割ぐらい利息がついていくのです。はじめは数万円しか借りていなくてもそのまま返さずにいたら数十万円になっていくこともあります。わたしもなかなか返さずにいましたが、はじめに借りた金額よりも最終的には高い金額を返すことになり、そういったパターンは非常に多いようです。

 

いきなりお金が必要になった時に頼りがちではあるものの、確実に返せるあてがなければ使わない方が無難です。どうしてもお金がいる時には親に借りたり、短期間のアルバイトをするなどしてなんとか工面しましょう。ちょっとだけだから大丈夫かな、と何も考えずに使うと後で後悔することにもなります。

 

CMなどの明るいイメージにとらわれることなく、冷静な判断をすれば使わない方が良いサービスということに気づきます。

当日中にカードローンの借入ができて良かった

カードローンに申し込んだのは、子供の教育費が一時的にかさんでしまったためです。勉強に使うのにタブレットが必要になり、支払日が迫っていることをすっかり忘れてしまい、月謝と一緒に支払うのに困ってしまいました。カードローンを選ぶのに銀行にしようか消費者金融にしようかと考えましたが、土曜日で最寄りの銀行では即日融資ができないことから、消費者金融のカードローンにすることにしました。

 

女性向けのカードローンを扱っている会社に電話をして、主人に内緒で借入したいことを告げると、パートでも借入ができるし、本人確認の電話は携帯宛にできるので、家族に知られることはないこと、勤務先には在籍確認を行うことを丁寧に説明してもらいました。

 

会社には社名を言わずに個人名でかけるということで、勤務先の方に電話をして、クレジットカードで在籍確認があるので個人宛の電話があったら、対処してほしいと頼みました。後日確認したところ、本日は休暇を取っていると言うだけで済んだとのことです。

 

携帯電話から申込手続きをしたところ、1時間以内に審査に通ったと言う連絡がありました。最寄りのローンの契約機を教えてもらい、ローンカードを発行した後に無事にATMからお金を借りることができました。返済はリボ払いで3回ほどで済みましたが、最初の1ヶ月は無利息だったため、元金だけの支払いでした。カードローンは、計画的に使えば、強い味方になると思います。

カードローンの増額審査に通過出来ました

繰り返しお金を貸して貰えるなどの理由からカードローンの申し込みをしたのが始まりです。借金を抱えるのが好きではないので、最初はカードローンを利用する事は考えていませんでしたが、たまたまお金がなくなってしまい、即日融資をしてくれる消費者金融のカードローンを利用したのがきっかけでした、

 

取り敢えず必要な金額は3万円程度でしたので、10万円の申し込みをして審査に通過、必要なお金をATMで下して利用しました。
借りたお金は月末の給料日に全額返済を行うと、利用枠が10万円に戻り、何時でも利用出来る便利さを感じたのです。

 

利用する金額はそれほど多くはありませんが、2〜3万円程度のキャッシングを定期的に行い、1年ほど過ぎた時に増額のお知らせを貰いました。利用枠を増やしておけば、いざと言う時に便利だと感じ、増額審査を受けて、利用枠を10万円から倍の20万円に増やす事が出来たのです。

 

ちなみに、増額を行っても利用しなければ返済の必要はありませんし、借金を抱えるわけでありません。しかし、カードローンの申し込みは、急にまとまったお金が必要な時便利ですし、最初に申し込みをした時のようにお金が足りない時など、すぐに借りる事が出来る便利さもあるなど、今の自分にとっては欠かせない存在です。

参考サイト


このページの先頭へ戻る